賃貸オフィスは新宿がおすすめです

退職金を元手に賃貸用のオフィスを購入

当時は、リフォームが浸透していなかったので、壊れたら修理するということが一般的でしたが、築40年で家賃が安くなっているのに、比較的綺麗な物件であることが人気の理由でした。
その様な先進的な不動産会社に勤めていたので、不動産投資についても非常に多くの経験をすることができました。
現在は、東京都の江戸川区に住んでおり、その江戸川区を中心としてアパートを3棟、のべ50部屋と、マンションを6部屋所有しています。
また、退職を機に賃貸オフィスの経営も始めました。
アパートは、基本的に主要な駅周辺と大学周辺です。
立地は絶対的に大切な要素ですので、立地を優先して選びました。
反対に、内装については手間とお金を掛ければ簡単に変更することができるために、後からどうにでも対処することができます。
わたしの場合は、不動産会社に勤めていた時からの知り合いの工務店があるために、その工務店に依頼することで安くしてもらっています。
わたしの手持ちの物件の中で最も高い収益を上げているのが、新宿にある賃貸オフィスです。
アパートやマンション経営をメインにしてきましたが、退職金を元手にして賃貸用のオフィスを購入しました。
立地では2年ほど迷いましたが、憧れもあったので新宿を選ぶことにしたのです。

不動産投資で生計を立てています | 退職金を元手に賃貸用のオフィスを購入 | 不動産投資全体としては満足度の高いものに